本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

金木犀

2021-09-18
こんにちは!佐々木です!
みなさん、キンモクセイをご存じでしょうか?
10月くらいになるとオレンジ色の小さな花を咲かせるあの木です。
香りが強く、キンモクセイと聞くと香りを一番に思い出す方も多いかもしれません。
庭木などでよく見かける樹木で、常緑樹なので生垣としても利用されています。

ちなみにこちらがギンモクセイです。
こちらは白い小さな花です。かわいらしいですね。
香りもキンモクセイよりは弱いので、ご近所さんや強い香りが気になる方は
ギンモクセイもいいかもしれないですね。

そろそろキンモクセイの季節だなぁと思い載せてみました。

ぜひ自宅のお庭にと思った方は、お問い合わせください!
ではまた。

桔梗(キキョウ)

2021-09-11
こんにちは!
8月も終わり、9月になりましたね

まだまだ暑い日が続きますが、9月からは秋というイメージがありますし、
これから少しずつ過ごしやすくなるといいですね~

本日は秋の七草のひとつとして知られており日本で古くから万葉集や家紋に使われ親しまれてきた桔梗(キキョウ)をご紹介します

桔梗は夏から秋にかけて咲く、キキョウ科の宿根草で青紫色をしている星形のお花です。

暑さ寒さに強いたくましいお花なのですが、現在花屋に並んでいるものは、栽培されている初夏の早咲きの種が多く
本来の時期に自生で咲く姿はほとんど見られなくなってしまった絶滅危惧種です


根が薬になることもあり、古くから健康に良いとされている植物で、草丈は40~100㎝ほどになりそれほど高くなりません。

一重咲き、二重咲き、八重咲き、絞り咲きなど様々な咲き方があり、
品種改良の進んだ現在では、白や赤、ピンクの品種も出回るようになったそうです!

とても可愛らしいお花なので、お部屋に飾るのもおすすめですし、
夏から秋にかけてよく咲く桔梗を庭やコンテナなどに植えてみるのも良いですね♪

それでは高橋でした!

幸運がくる前兆?

2021-08-25
こんにちは('ω')ノ伊藤です。


先日、ふと空を見上げたら
虹を発見!と思いきや彩雲を発見しました('ω')!驚

彩雲とは、太陽の近くの雲が虹色になる自然現象です

太陽の近くにある比較的薄い雲の端に現れることが多いらしく、
探す時、太陽を直視することは目を傷めるので避けて
色味の薄いサングラスをかけて探すと見つけやすいそうです
ちなみに天気が崩れる前に現れやすいということでなので、
天気予報も要チェックですね'ω')!

タイトルにも記載しましたが、彩雲は幸福がくる前兆とされているそうで、
他にもスピリチュアル的な意味があるようなのでざっとご紹介します‼٩( 'ω' )و


1:吉兆の前触れ
2:縁起のいい現象
3:天や宇宙からの肯定
4:神様からの祝福
5:転換期の訪れ
6:天使からのメッセージ

なんて意味があるようです☆

彩雲は科学的には自然現象ですが、
彩雲に出会うことは何らかのお告げや幸運の訪れだと思ったら夢がありますね(´ω`)

私も発見できたから何かいいことがあるといいな…。

では今日はここまで。伊藤でしたぁ!

お庭のバイプレイヤーズ・・・ヒューケラ

2021-08-20
 初めまして。
 7月から新しく入社いたしました平井です。
 
 初めてのスタッフブログとなりますので、寛大な気持ちでお付き合いくだされば幸いです。
 
 さてさて、弊社のHPを見てくださる方の多くは、宮城県内・仙台近郊等でお庭の外構工事を考えている方が多いかと思います。
 外構プランが固まる前は、いろいろな方のお庭を見ては「こういうのいいな」「自分ならこうしたいな」などお庭づくりについて考えますよね。
 
 お庭の主役といえば、花壇やお庭の植栽スペースの中央に位置するシンボルツリー。
 今回はその主役たるシンボルツリー……ではなく、主役を支える存在【下草】にも使われている、私のお勧めの植物についてお話ししたいと思います。
 
 ご紹介させていただく植物は【ヒューケラ】です。
【ツボサンゴ】という名で呼ばれる場合もあります。
 
 ヒューケラは常緑の宿根草でほぼ一年中同じ草姿を保ち、ほとんど手がかからず日陰でもよく育ちます。
 コンパクトでカラーリーフプランツとして使いやすく、下草以外にも、花壇やプランターの寄せ植えにも使われるなど、人気の高い植物です。
 
 葉は直径3~10cmほどで、葉の形・色も多種多様です。
 四季を通じて葉色が変わる品種もあり、四季折々で変化を楽しむこともできます。
 花はすっと立ち上がった花茎から釣鐘型の小花を群れるように咲かせます。
 花もちもよく約1カ月近く咲き続けるので切り花としても楽しめますが、基本的には葉を楽しむ植物です。
 ヒューケラ類は、基本的には日本の夏が苦手(高温・多湿・直射日光に弱い)といわれていますが、近年はドルチェシリーズという幅広い環境で育てやすい品種もあります。
 ある程度、日当たりのある場所でも育てられ、-20℃まで耐えられる耐寒性があるため、地植えでの冬越しもしやすい品種といえます。
 ほとんど手がかからず、日陰にも耐えるのでシェードガーデンでも活躍できます。
 
 仙台市内だけでなく宮城県内でお庭づくりを考えている方に、お勧めのカラーリーフです。
 
 非常にバリエーション豊かですから、和風・洋風どちらのお庭にも合わせやすい万能選手と言えます。
 赤系やオレンジ系のヒューケラならかわいらしいイメージのお庭にぴったりですし、シルバー系やパープル系ならモダンなお庭との相性もいいですね。
 玄関アプローチ周辺に植えるなら、外壁や門・フェンスとの色合いを考えてみてはいかがでしょうか?
 鮮やかなライム系で明るい玄関を演出するもよし、落ち着いたブラック系でシックな雰囲気を楽しむもよし。
 葉色のバラエティに富むヒューケラなら、きっとイメージに合うものが見つけやすいと思います。
 
 気になった方は是非ご検討してみてください。

皆が見守る庭♪

2021-08-19
こんにちは!加藤です(*‘∀‘)/
お盆休みも終わり、あっという間に通常業務(-"-)
皆さんお休みはゆっくりできましたか?
家族で楽しく過ごせましたか?

今回は”皆が見守る庭”を考えてみたいと思います♪
昔よく見かけた高い塀に囲まれた庭。
もちろん今でもありますが、最近はあえて高い塀で囲わないケースが増えています。
防犯上、不審者が入りにくいからです。
高い塀があると、敷地内がまったく見えなくなってしまいますからね。
予算上オープン外構にする場合もありますね。

高い塀の代わりに、外へ向けた植栽スペースをつくるとさらに防犯にも有効ですよ(^^♪
さらに四季を彩るスペースをつくると、自然と通行人の関心が集まります。
視線を集め、知らずに『見守り効果』も発揮します!

道路と敷地の境界にはよく植栽スペースがあります。
そこを有効活用しましょう♪
塀を低くつくると、家側からも道路側からも植栽の背景となり、
両側の緑が重なって奥行も出ます!

子供たちも四季の移り変わりを目にする機会が増え、
関心を持ってくれるかもしれませんね(^^)!
道路際等は土の状態が良くない場合もありますので、よく耕してから植えましょう('ω')/

道行く人の視線があると思えば、多少面倒な植栽のお手入れもちゃんとしなくては!
と思うかもしれません(*‘∀‘)
お手入れして、お庭をきれいに保てると良いですね♪

それでは!この辺で(*^^*)/

株式会社高橋造園
本社
〒984-0802
宮城県仙台市若林区
八軒小路5番地
TEL:022-227-0243
FAX:022-266-1193
------------------------------
六郷事務所
〒984-0845
宮城県仙台市若林区
二木笠神37-2
TEL:022-794-9825
FAX:022-794-9826
TOPへ戻る