本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

さくらの日

2021-03-27
こんにちは!
ぽかぽか陽気で春を感じる今日この頃ですが、
「さくらの日」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

「さくらの日」とは、日本の歴史や文化、風土と深くかかわってきた桜を通して、日本の自然や文化について関心を深める日として制定されたみたいです!

そしてその「さくらの日」は本日3月27日 

なぜ3月27日が「さくらの日」かというと、
3月下旬は桜の開花時期が近いことと
「3×9(さくら)=27」のごろ合わせが理由とのことです。

また、七十二侯の一つ「桜始開」が重なる時期であることも由来となっているみたいですね~!
確かにそう考えると3月27日が「さくらの日」というのがピッタリですね(^-^)

宮城県で桜といえば、大河原町から柴田町にかけての白石川堤桜のトンネルが有名ですよね!

ソメイヨシノを中心とした桜並木でおおよそ1,200本以上の桜が咲き誇ります。
電車で地元と仙台を行き来していたころは、よく電車の中から眺めていました。
桜の道 圧巻です 

今は新型コロナウイルスの影響により、お花見も難しくなってしまいましたが、
またあの綺麗な桜をゆっくり眺めたいですね♪

それでは、高橋でした!

春がきたら

2021-03-19
こんにちは、鈴木です  
最近は、段々と春らしく暖かくなる日も
増えてきましたね  
私は1年の中で春がいちばん好きです  
暑すぎず寒すぎず、ポカポカお天気が
とても心地よくてドライブなんか最高ですね  
そして、そんな春は色々な場所に遊びに行きたくて
ウズウズしてしまいます  
最近行きたいなぁと思っているのは、
あしかがフラワーパークの
「ふじのはな物語~大藤まつり~」です 
「ふじのはな物語」は、訪れる時期によって様々な色合いの藤を鑑賞できて、咲く藤色の順番としては
うす紅、紫、白、黄色の順番で約1ヵ月間楽しめるそうです  
昼間はもちろん、夜はライトアップもされるので
暗闇に浮かび上がる幻想的な大藤を見ることもできます  
このコロナ禍で旅行に行くこともなかなか難しく残念ですが、早くコロナが収束し以前のように
当たり前に旅行ができる日がくることを心待ちにしています  

ミモザの日

2021-03-08
黄色くてふわふわした印象のかわいらしい花、ミモザ('ω')
3月~4月頃まで花を楽しませてくれる春の花です。
 鼻を近づけると分かるような、ふんわりと甘い優しい香りが楽しめます☻♪
 
花ばかりに目が行きがちですが、ミモザは葉も特徴的です。
ミモザの正式名称は、銀葉アカシアといいます。
 「銀葉」の読み方は「ぎんよう」です。
この銀葉アカシアという名前にもあるように、ミモザの葉はシルバーリーフと呼ばれ、
すこし銀色のような色をしています。

お花屋さんでミモザ(銀葉アカシア)を見かけたときは、
葉にも注目してみてくださいね♩

さて今日は、3月8日。
女性に感謝を伝えるイタリアの記念日「Festa della Donna(=女性の日)」
別名「ミモザの日」です。
 
日本ではまだまだ馴染みの薄い国際女性デー
 
SNSなどで発信されて「ミモザの日」として少しずつ浸透してきており、
可愛い黄色のミモザを自宅に飾る…という方も増えてきているのではないでしょうか?
世界中で人気があるミモザは、実はもともとオーストラリアが原産で、
国花にも指定されている花です。
 
ちなみに、ミモザの花言葉は「優雅、友情」です('ω')!
国別の花言葉でイタリアでは「感謝」となってました。
女性に感謝を伝えるための花であるところからついたそうです
とても素敵な花言葉ですね♪
 
お庭にシンボルツリーとして植えてもお庭が華やかになりますし
インテリアとしてリースやスワッグ、ハーバリウム、花瓶に
飾ってもお部屋が華やかになります。
季節感あふれる鮮やかな明るい黄色に、心が躍るはずです⁽⁽ ⸜('ω')⸝ ⁾⁾
 
 
今日はこのへんで…伊藤でした‼٩( ‘ω’ )و

ラッキーアイテム!

2021-03-04
最近コロナが少し落ち着いてきたと思っていたら、、また増え出しましたね(>_<)
これから気温が上がってくるとマスクも息苦しくなりますよね。
早くマスク生活から抜け出したい!!
でも気温が上がって春の陽気になると、何かいい事があるような気持ちになるのは私だけでしょうか?

ただ最近とってもツイていないので、最近ちょこちょこ占いを見ます(^^)
いい事が書いてあったり、悪い事が書いてあったり、、まぁ想定内です!
が、どーしてもわからないのが『ラッキーアイテム』
そんなもの持ち歩いてる人見たことあります?とか、それ、むしろどこに売っているんでしょうね?!とか
謎のアイテムがちらほら
物に頼って何とかしようという気持ちは捨てることにしました(^-^;

また明日から頑張ります!佐々木でした!!


春の花壇は色彩が大切‼おしゃれな庭づくり♪

2021-03-03
寒さも落ち着いてきましたね。
そろそろ春を感じる時期!
春の花壇は色鮮やかな花をたくさん植えたくなります(*´ω`*)
そこで、ちょっと待ったー❕❕
ただやみくもに植えただけでは、ちょっと残念な花壇になりますよっ('Д')
色彩バランスの良いデザインを考えましょう♪

花壇作りをするときの失敗例は、
「この花かわいい~」と思って、片っ端から買って植えるという例。
確かに一つ一つの花はかわいいのですが、やみくもに植えてはバランスが悪く、
残念な花壇になってしまいます。

まずは好きな配色で花壇をデザインしてみましょう♪
配色のポイントをまとめてみました!

①優しい色。パステルカラー
春を彩る色の組み合わせの代表がパステルカラーです。
どんな花壇にもおすすめで、初心者でも失敗が少ないパターンです。
春の花苗の中で最もカラーバリエーションが豊富!
<注意点>
花と葉物のバランスが悪くならないようにすることです。
花色を豊富にすることで華やかさを演出するのに、葉物を植えすぎると台無しになってしまいます。
葉物は添える程度で控えめにしましょう。

②反対色を組み合わせたビビットカラー
華やかな色の組み合わせが好みの方は、反対色を組み合わせたビビットカラーのデザインがおすすめです!
「黄色&青紫色」「黄緑色&紫」「赤&白」等、色彩のはっきりしたもの同士を組み合わせ、
互いの色を惹きたてあいます。
不安な方は、カラーチャートを参考にしながらデザインするといいですよ(^^♪
<注意点>
ビビットカラーで演出する場合は、花の色だけで花壇を演出しないこと。
色彩の強い色同士を使用する際はうるさくならないよう、
シックな色合いのカラーリーフを一緒に植えると、デザイン性が高くなります!


③同系色でグラデーションカラー
同じ色の系統で、濃淡のバランスを調整しながら組み合わせるのがグラデーションカラー花壇。
同系色で組み合わせると、非常に洗練されたイメージがます。
野暮ったくなることもあるので、初心者にはちょっと難しいパターンかもしれません。
<注意点>
完成した花壇がぼんやりしない様にすること!
グラデーションのまま淡い色→少し濃い色→濃い色 と順番ではセンス良くは難しいでしょう。
淡い色を多めにし、濃い色は差し色程度に配色すると失敗は少なくなりますよ♪

①~③のどのパターンでも、花苗の色が多すぎると品のない印象になります!
色味のバランスで丁度良いのは、3つの色彩を使うこと!
3つ以上にするときは、調和させる「白」を加えてあげると
バランスが良くなりますよ(^^♪

ポイントを説明しましたが、色々言われてもー、難しい(>_<)
って思う方もいらっしゃるかもしれません。
まずは考えすぎず、注意点に気を付ければあとは自分の好きな花色を植えましょう♪
説明した意味が無いような感じですが・・・
好きな花色に囲まれるのが一番HAPPYですよね(^^♪

明るく、楽しく、春の花をたくさん植えてくださいね(*^^*)

それでは、今日はこの辺で。
加藤でした♪


株式会社高橋造園
本社
〒984-0802
宮城県仙台市若林区
八軒小路5番地
TEL:022-227-0243
FAX:022-266-1193
------------------------------
六郷事務所
〒984-0845
宮城県仙台市若林区
二木笠神37-2
TEL:022-794-9825
FAX:022-794-9826
TOPへ戻る