本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ロウバイ

2022-12-09
こんにちは~!しまです。
 
こたつを出すか出さないか11月中旬は葛藤してきましたが、
こたつを出してからは離れられない生活を送っています...。
とうとう先日雪も降って、寒い日が続きますね⛄
 
 
 
そんな厳しい寒さに耐えながら花を咲かせる、「雪中四友」(せっちゅうしゆう)とよばれる、
4つの花のことを、みなさんはご存知でしょうか。
もともと中国でうまれた言葉で、文人画に好んで描かれた早春に咲く4つの花をさしています。

今回は、梅、水仙、山茶花(さざんか)とともに、
「雪中四友」として知られている、蝋梅(ろうばい)をご紹介いたします。
蝋梅という名前の由来としては、
花の質感が半透明なことから蝋(ろう)を塗ったように見えるという説や、
花の咲く時期が臘月(ろうげつ)と呼ばれる太陰暦12月の頃だから、
臘月の臘の字と梅を併せて「臘梅」と呼ばれるようになった説などが挙げられています。
(...※蝋梅は、「唐梅」(からうめ)、「南京梅」(なんきんうめ)の別名があり、
別名で梅という漢字が使われることが多いですが、
バラ科の「ウメ」とは異なり、ロウバイは「クスノキ」の仲間です。)
 
 
蝋梅は、ロウバイ科、ロウバイ属の落葉低木で、早い品種なら12月から、
遅い品種でも2月に、花径2cmほどの半透明でツヤのある黄色く小さい花を 
うつむき加減に咲かせるので、ちょうど早いものは先始める頃ですね♪


 
蝋梅は、和洋どちらのお庭にも合うので、冬のこの時期に咲くクリスマスローズや
クレマチスと組み合わせたりして、冬のお庭を楽しむことができます。
また、水揚げが良いことや長く花を楽しめる植物であるため、
咲いた蝋梅の枝木を、切り花としても飾るのも人気です◎
雪の白色に黄色い花が映えるのを見るのも、お家の中の一角に飾って香りを楽しむのもピッタリな
植物だと思うのでよかったらぜひ~!


ではまたー!!

リトープス

2022-12-03
針生です!
 
この間、珍しい植物をみつけたのでご紹介します!
 
ちょっと見た目が苦手な方もいらっしゃると思いますので
最初は遠目からお見せしますね♪
 
でん!
我が家の猫さんの隣にある、ちょこんと置いてある植物が
今回ご紹介したい「 リトープス 」になります。
 
多肉植物でメセンという植物の仲間なんですが
砂利が多い砂漠や岩場に生息し、周囲に似た色合いや模様を持つ擬態する植物になります。
 
また春には脱皮をし子株を増やしていく植物で見た目も中身も
なんとも珍しい植物ですよね♪
 
こちらのリトープス、とても乾燥に強く初心者さんでも育てやすい
逆に湿気には弱い為、夏は断水します。ハリがなくなったら、ちょろっと水やりを
する程度でOK!なので年に数回しか水やりをしなくていい、とっっっても
育てやすい植物です
 
11月ごろには開花時期を迎え、ちょこんとした白色の花が咲き
花が咲いていない見た目の時とはまた違う見せ方をしてくれるので
ギャップがあるなと私は感じました
 
気になる方はぜひ取り入れてみて下さい!

コニファー

2022-11-26
こんにちは!

11月ももう後半ですね!あと数日で12月になります

みなさん、今年の冬はラニーニャ現象(海面水温が低い→ラニーニャ現象となり、猛暑・厳冬になる傾向)のため、寒さの厳しい季節となるそうです!

体調管理、コロナとインフルエンザには十分お気をつけてお過ごしください

タイヤ交換もお忘れなく!!



さて本日は、冬にピッタリ、洋風ガーデンで大人気のコニファーについてお話したいと思います。

コニファーとは、針葉樹の総称で、ヨーロッパに自生する針葉樹のことを言います。
(そのため、日本に自生する松の木などはコニファーとは言いません)

コニファーは、1年を通して楽しめる常緑樹でたくさんの品種があり、お庭の雰囲気や好みに合わせて選べます。

目隠しをしたい範囲に合わせて生垣にすることも、単木としてもおすすめな植栽です!


コニファーの中で私が気になった2種類をご紹介いたします!
・ゴールドクレスト(写真左側)
 一つ目はコニファーの中で最もポピュラーで、明るい黄緑色や淡い黄緑色の葉をもち、洋風の庭を明るく見せてくれるゴールドクレスト
柑橘系の香りで、園芸店やホームセンター、ネット通販などで簡単に入手することが出来ます
冬は飾りつけをしてクリスマスツリーにするのもおすすめですよ~!!


・コニファー・ブルーアイス(写真右側)
 白みがかったシルバーブルーの葉色が特徴的で、虫がつきにくくて丈夫という嬉しいポイントがあります
また、ブルーアイスは何といっても香りが人気!爽やかな清潔感のある香りで、玄関やトイレに飾って消臭剤の代わりとするのもおすすめです。


今の季節にピッタリのコニファーをお庭やお家の中に取り入れてはいかがでしょうか。
それでは、高橋でした

にゃー日記

2022-11-15
お久しぶりね。高橋造園の新人「にゃー」よ。
先週、私の体に大きな変化があったの。

そう…その日は朝からなんだか調子が悪くて…。
みんなに訴えても全然わかってくれなくて、おやつばっかりくれるの。
それはありがたく食べたけど、違うのよ!!
なんか変なのよ!!気づいて!!

午後になってようやく何かに気付いてくれたみたいで
お気に入りの段ボールを私の近くに持ってきたの。

そうっ!!これよっ。これが欲しかったのよ!!

あれが本能っていうのかしら…。
段ボールを見た瞬間、なんだか入りたい衝動に駆られたのよね。
私、4児の母になりました!!
ふふふ。私に似てかわいいでしょ(^^♪

うちの子が鳴いてるから、紹介はまた今度。
今日はちょっと失礼させてもらうわね。

≪解説≫
こんにちは。ソウマです。
先日、11月10日の夕方に我が社のアイドルにゃんこ、「にゃー」が無事出産しました。

みんな朝、出勤して最初に確認するのはにゃーのおなか。
満月の夜に産むのか??なんて思っていたら、出産せず…。
「産まれた?」が朝の挨拶になっていました。

いつも甘えん坊のにゃーですが、その日は朝からなんだか落ち着かない様子。
出産用の産箱はちょっと離れた場所に用意していたけど、産箱に行く様子はない…。

とりあえず、いつもゴロゴロしてる通路に産箱を持ってきたら
中に入ってもぞもぞ、もぞもぞ。
覗いてみると…力んでる!!!
がんばれ!!(; ・`д・´)

さすがに通路で出産は困るので、段ボールごとデスクの下に移動。

しばらくすると…足元から「ニー」という小さな声が。
「産まれてますっっっ!!」
あれよあれよと3匹出産。
無事産まれた安心感とちゃんとお母さんをするにゃーの姿に感動し、帰宅しました。
翌日、出社すると4匹に増えてましたが…

子育て姿をデスク下で見れたのもつかの間。
子猫を連れて離れた静かで薄暗い所へ引っ越ししてしまいました。

やっと今日、子猫の目が開いてきましたが、しばらくは構いすぎないように
遠くから見守りたいと思います。

もう少し大きくなったら、改めて子猫の紹介をしますね。




夢と魔法と花と緑の国のお話

2022-11-10
 ハイ、皆様、こんにちは。
 平井です。
 前回のブログ記事では、冬季剪定について(真面目に)書きました。


 さて、今回の記事では、東京ディズニーリゾート旅行のお話をさせていただきたいと思います。
 今回の記事では、植栽を通して見る新しいディズニーリゾートの一面をご紹介させていただきます。


 東京ディズニーリゾートは、コロナ禍になってから長らく訪問していなかったのですが、ハロウィーン期間中に久しぶりに行ってきました。
 ハロウィーンイベントは東京ディズニーリゾートでも屈指の人気を誇るイベントですので、両パーク内とても盛り上がっていました。
 さて……私は、高橋造園の従業員。
 他のゲストがキャラクターや自分たちを撮影するのに夢中になる様子を横目に、ランドやシーに行っても植物を撮影しています。
 仕事熱心ですね。


 東京ディズニーリゾートは「夢と魔法の国」と呼ばれますが、植物好きにとっては「花と緑の国」でもあります。
 リゾート内には約6000種類、64万本の植物が植えられており、1年を通して数えきれないほどの草花が咲き、実をつけ、季節を問わず楽しむことができる最高の植物園となっています。





 そんな植栽の様子を、ちょっとだけご紹介しますね。



 まずは花壇。
 ランド・シーそれぞれのエリアやアトラクションのイメージに合わせて植物を植えているのがよくわかります。
 例えば美女と野獣の入り口にはブドウ畑があり、ホーンテッドマンションの入り口付近は荒れたイメージを出すために明るい色の植物はほとんど植えられていません。
 一方クリスタルパレスレストラン付近は明るいピンク色でまとめられています。
 クリスタルパレスレストラン屋内の花壇は観葉植物を中心にまとめられています。
 同じ季節でも植えられている植物でガラリとイメージが変わりますよね。
 続いてプランターやハンキング。
 ハンキングはミッキーデザインのものやカラーリーフだけで、葉色で動きを出しているものといろいろあります。
 因みに私が一番気好きな植栽はこちらです。
 魅惑のチキルーム入口。
 自然石で作られた南国風の花壇。
 奥から手前に低くなっていますが、違和感なく自然な形で植物が植えられています
 石の隙間にこぼれるように咲くオレンジ・ピンク・白のペチュニアがかわいらしい。
 煉瓦の花壇も素敵ですが、このように自然物を利用した花壇も素敵ですね。
 もしお庭に花壇を考えていらっしゃる方がいたら、このような石造りの花壇も候補にいかがでしょうか?





 最後に癒しで世界三大美人の写真載せておきます。
 秋の装い。
 ニットの袖口がサムホールになっていて可愛い!!
株式会社高橋造園
本社
〒984-0802
宮城県仙台市若林区
八軒小路5番地
TEL:022-227-0243
FAX:022-266-1193
------------------------------
六郷事務所
〒984-0845
宮城県仙台市若林区
二木笠神37-2
TEL:022-794-9825
FAX:022-794-9826
TOPへ戻る